2016年12月19日

まさかのこと


まさか!ということが続々起こっています。

イギリスのEU離脱、東京都知事選挙に、アメリカ大統領選。
おとなりの国のできごとも。
オリンピックでの、まさかの勝利もあれば、まさかの敗退も。

ぐっと身近なところでは、平日の歩数1500歩程度ではないかと思える、私の夫が、先日のホノルルマラソンで、42.195キロのフルマラソンを完走。

完歩、とも言えるでしょうし、ホノルルマラソンは制限時間もないらしいので、想像するマラソンとは少し異なるとは思うけど。

何か月前から「練習するか」と言っていたのに、結局一度もランニングシューズに足を通した気配なし。
「初めてのマラソン」っていう本も買ってたけど、家に忘れていったし。

絶対、見学組だと思っていたのに。そうとう、「まさか!」のできごと。

何ごとにも、「絶対」なんていうことはないのですね。

会社設立から手伝っていただいている税理士さんから、「創業18年、来年の4月で19年目ですよ」と言われて、びっくり。

そんなに月日が経っているのですねぇ。

なんだか最近、型が決まってきているような気がする。

来年は、「えー!まさかー!」とびっくりされるようなことにチャレンジしてみましょう。

とりあえずは、あと2本、大きなプレゼンテーションと、あと3本の研修に、年内は全力投球!





posted by Ayumi at 13:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

忘れ物


忘れ物が続いています。

雪が降った日の研修。
泊りの2日間研修だったので、翌日は晴天。
研修会場の傘立てに置いておいたビニール傘、すーっかり忘れて帰りました。

翌週。冷たい雨の降る日の研修。
午後には晴れるという予報だったけど、朝は傘を持って出かけました。
研修会場の講師机の後ろに横たわらせておいたビニール傘、あっけらかんと忘れました。

これは、どちらも、むしろ荷物になるから置いてきたいという心の声が作用したのかも。

先週はもっとショッキングな忘れ物。

丸の内のビル内、とある外資金融のクライアント。
個別のプレゼンテーションコーチングの際。
受講者が個人ワークをしている間に、「化粧室いってきますね」と、バッグを持って離席。

お財布も、携帯も、化粧道具一式から、命の次の次くらいに大事なスケジュール表も。
すべて入っている大事なバッグ。
ご丁寧に口のファスナー全開で中身丸見えなバッグ。

トイレ内の棚にそのまま置いてきてしまいましたー。

まったく忘れているので、研修会場に戻ったあとはそのままコーチング再開。

トレーニング終えて、事務局の方とご挨拶して、「さ、帰りましょう」と思って、荷物をバッグに入れようとしたら・・・。

なーい!
大事なバッグ!

置き忘れてから、ゆうに、3〜40分は経っています。

目の前真っ暗になりながら、トイレに戻っても、跡形もなし。
ひゃーと思っていたら、事務局の方が、見覚えのあるバッグを手に・・・。

「警備室に届いていました!」って。

なんてすばらしい!
あー。ありがとうございました。

お財布の中には、当日必要だったので、結構な金額が入っていたのですが。
無事に手元に戻ってまいりました。

あまりにも、堂々と忘れてあったので、不審物と思われたのかも。

とにかく。
忘れ物が多いという話です。

これが、もの忘れになると、危険ですね。

必ず、指さし確認しよう。

posted by Ayumi at 12:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする