2017年01月23日

モチベーション


モチベーション。

動機づけ。
物事を行う上での動機や意欲になるもの。

仕事の動機や意欲になるものは人それぞれですね。

上昇志向の人もいれば、安定志向の人も。
フリー志向の人もいれば、バランス志向の人も。

どれもあり。

管理職研修では、部下の動機の源、モチベーションに関心を持つことをお勧めします。
自分が嬉しいにんじん”が、必ずしも、相手のやる気を促すわけではないから。

「絶対大丈夫。間違いないから。私も確認したし、3回たたいても割れない石橋渡るような仕事だから」と、安心させようと手取り足取りしてしまって、部下に面白くないと思わせてしまうこともある。

「前人未到な案件。リスク大だけど、うまくいったらすごいぞ!」と、わくわくさせるつもりが、相手を委縮させてしまうことも。

自分のモチベーションと相手のモチベーションは同じとは限らない。

自分のモチベーションさえ見誤ることもあります。
「普通こうだよね」と一般的な物差しにあてはめて、なんだか、混乱したり。

時期やステージによって変わることもあり得る。
仕事を始めた当初の自分のモチベーションと、今では違うこと。大いにあり得る。

大相撲の千秋楽。興奮しました。
今までだったら、土俵を割りそうな展開だったのに、勝った。
初土俵から15年。初優勝を遂げた稀勢の里関。どんなモチベーションで今までやってきたのかなぁ。

絶対王者と言われ続けたジョコビッチ。
2位になってからは、早い段階で負けることが続いている。
今のモチベーションはどうなのかなぁ。

私のモチベーション。
これまでは、深く考えることもなく、目の前に投げかけられた仕事を反射神経で、全力で取り組んできました。
少し考えようか。


posted by Ayumi at 07:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

qualityとquantity


効率と効果。
左脳と右脳。
意欲と能力。

ともすれば、相反しがちな2つの要素のバランスって大事。

どちらかに偏ることなく、かと言って、無理に両方目指さして玉砕しないようにしたい。
内容、タイミング、相手などに合わせて、よいバランスを考えて、行動したり、選択したい。

と、考えて、実践してきたつもり。

質と量。

どちらも大事にしていたはずだけど、振り返ってみれば、「量」に偏り過ぎていたのではないかと、今さらながら反省。

昨年末で、年間250以上の研修登壇記録を16年連続に更新しました。

クライアントからオーダーが途切れなかったということだし、自分自身の心身のコンディションを整えてきた証だし、それはそれで、自分で自分を誉めてあげたい。

それでも、いつしか、カレンダーを埋めることに一生懸命になっていなかっただろうか。

2017年は新しいことにいろいろチャレンジする年としようと決めましたので、ここで、「量」から「質」に移行してみたい。

動いていないと心配なたちなので、量、すなわち、現場の日数を減らすのには、相当な勇気がいります。

チャレンジは目に見えることから、と思うので、ここから始めます。

1つ目のハードルは、3月にある、連続5日間の現場の予定なしの日々。
予定入れないように。
うーん。入れたい・・・。






posted by Ayumi at 07:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする