2017年09月27日

平たい言葉


ビジネス上のコミュニケーション、というと、ついつい、堅苦しい言葉を選びがち。
それでは、伝えたいことが正しく伝わらない。

日ごろ使っている、「自分の言葉」で、思いの届く会話にしたい。
それが、プレゼンテーションであっても、会議の場でも、交渉においても。

ところが、公の場となると、なぜか、借りてきたような、型どおりの言葉を使いがち。

「昨今のビジネス環境は・・・」。

昨今、って、日常会話で使っている人いるだろうか。
スタバかなんかで、「そういやぁ、昨今さ・・・」と言っている人。
聞いたことがありません。

「ここ3〜4年の傾向です」
「2015年からの特徴です」
平たくて、誤解を生まない言葉で表したい。

「ご清聴ありがとうございました」。

型どおりで、気持ちが届かないように思います。

「貴重なお時間ありがとうございました」
「直接お話しする機会をいただけて嬉しかったです」
具体的に感謝の気持ちを伝えたい。

ラグジュアリーブランドの店頭接客。

モノではなく、夢や憧れを売るビジネスです。
事務的な業務用語ではなく、やさしい言葉で話して欲しい。

「入荷いたしました」「在庫がございます」では興ざめです。
荷物じゃないし、倉庫に積んである状態も想像したくない。

「ご用意できました」
「本日、届きました」
「他のサイズもございます」などと、平たく、柔らかく。

日ごろ使っている自分の言葉で話せるようになると、顔の見えるコミュニケーションが成り立ちます。

言い換えれば、日ごろから言葉を大切にしたいということ。

普段があまりにもカジュアルだったり、くだけたり、日本語として正しくない言葉だから、ビジネスとなると、急に、必要以上に飾ってしまうんだな。

気を付けよう。













posted by Ayumi at 13:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

備えあれば


備えあれば憂いなし。
どころか、
備えあれば嬉しいあり。
だなぁ。

ものすごーく長く仕事をしています。

大学卒業してすぐに入社した、ヒューレット・パッカード。

なーんにもできない私を、広い心と深い懐で育ててくれた上司たち。
自ら備えたわけではないけれど、結果的に、いろいろな学びの場を与えられ、すこしずつ、準備が整いました。

準備が整うと、その次の嬉しいチャンスが、また舞い込む。

小さいながらも会社を立ち上げた後。

名も知れぬひよっこの会社に、知名度や会社の規模や過去の実績にとらわれずに、勇気ある決断で仕事を任せてくれたクライアントの皆さん。
自ら培ったわけではないけれど、結果的に、さまざまな機会をいただき、すこしずつ、実績が積み重なりました。

実績が重なると、その一段階上の嬉しいチャンスが、またやってくる。

つい最近も「備えあれば」を実感。

2年前くらいから、少しづつ、ステップを踏んでいた結果、今までには考えられなかった仕事が舞い込み、そして、成功!

この仕事を目指してステップ踏んでいたわけではないけれど。
準備が整うと、神様が嬉しいチャンスをくださるんだなぁ。

目の前のこと一つひとつ。
それが、先々に向けての「備え」。

がんばろうっと。




posted by Ayumi at 08:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

現状把握


なにをするにも、現在の状況を正しく把握し、その事実を素直に受け止めることが大切、
と人には伝えています。

5年後のキャリアを考える、チームのヴィジョンを掲げる、仕事のゴール達成に向けてのアクションを考える、などなど。
さまざまな研修の中でも、初めの一歩は棚卸し。

できていること、できていないこと、得意なこと、苦手なこと。
自分自身の目線で、時には、周りの人たちからの客観的な視点で。

「たまには自分自身の棚卸し、してみると発見がありますよね」などと、昨日も研修で言いました。

・・・が、こと自分のこととなると、やってないなぁ。

かれこれ、3年くらい続けている英会話レッスン。
テキスト1冊終えたらレベルチェックのテスト、というのがスタンダードなプロセスですが。

TOEICの点数アップが目的でもないし、昇進試験のためでもないし、転職を考えている訳でもないし。
「私の英会話レッスンは頭のアンチエイジング」ですなどと、うそぶいて、同じレベルの中で異なるテキストをいったりきたり。

先日久しぶりにチェックしてもらいました。

できていることと、改善の余地ありのことと、整理してもらい、なんだか、新たな気持ち。

やっぱり、時に、立ち止まって、客観的な現状把握大切ですね。

さて。食欲の秋を迎える前に、しばらく乗っていない体重計にも乗ってみるかぁ。






posted by Ayumi at 12:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする