2018年02月28日

in a timely manner


タイミングって大切。
よかれと思ったアクションも、早すぎても、遅すぎても、台無しってことがあります。

タイムリーであることって重要。
大したことでなくても、適切なタイミングであれば、その効果はぐんとアップします。

適時を見極めたい。
せっかくの気遣いも、時を間違えれば、却って、迷惑だったり。

「なんで、よりによってこんな時に!」っていう人もいるし。
「よくぞ、このタイミングで!」っていう人もいます。

その差はなんだろう。

備えよ、常に。ということでしょうか。
準備ができていないと、ここぞというときに、瞬発できない。

視野の広さ。でしょうか。
目の前のことにあわてて、全体最適の尺度を見失った状態の判断で動いてしまう。

信じる力、でしょうか。
「いまだ」と決めたら、「あれ?違った?」と思わず、ぶれずにやり続ける。
いつの間にか、タイミングが自分に追いついてくれることもあるかもしれません。

自分だけでは何ともならない運もある気がしますが、それも含めて、自分の成果ですね。

オリンピックのメダリストの写真を使った記念切手。
メダル受賞の2日後には販売開始と聞きました。
すごーい。

in a timely manner!
周到なの事前準備とプロフェッショナルな体制を整えた結果ですね。
買う側も嬉しいし、ビジネスの成果も上がる。
すばらしい。






posted by Ayumi at 19:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

捨てる勇気


「いくつものことを捨てて、これだけにかけて、ようやく、つかんだ幸せ」

結果を残すアスリートの言葉からは、いつも学ばされる。
そうだよなぁ、すごいなぁ、と感心しきり。

捨てる、って大切だけど、難しい。

言わない勇気。
人に話を聞いてもらうためには、ポイントを絞って、優先順位の低いことは捨てる、言わない勇気、が大切。
メッセージ発信の基本中の基本だけど、本当に難しい。
しゃべり過ぎて、結局、相手に言葉が届いていない場面に、よく遭遇します。

断捨離。
その効果はわかってるつもりだけど、なかなか、部屋の整理、物の整理は進まない。
捨てるとなると、なんだか、必要な気がしたり。
断るのも気が引ける。
結果、物が多い割には、肝心な時に必要なものが見つけられない、なんていうことも。

欲張らない。
つい、あれもこれもと思うけれど、いくつもを望めば、どれも得られない。
手放すことの必要性、知っているのに、やっぱり難しい。
多すぎる課題を持て余してあたふたしている間に、優先順位の高いことがおろそかになりかねないのに。

捨てないから、新たに、拾うことができない。

呼吸も、息をはかなければ、吸うことができません。

新年の誓いが崩れかけるこのタイミング。
気持ちを入れ替えよう。
自分にとっての優先順位を見直して、不要なもの、ことは、捨てよう。

「時間に限りがあることも感じたので」
2度目の晴れ舞台に上がった若きアスリートの言葉。

うわぁ。
私の時間・・・。無駄にできないなぁ。









posted by Ayumi at 00:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする