2018年11月29日

SMART


目標設定は大切。
と研修ではお伝えしながら、日ごろ、私自身はしっかりした目標を立てたりしません。

目の前のチャンスに手を挙げる勇気は持ちながらも、流れに任せて、流れに逆らわず。
そんなこんなで、あっと言う間に時間が過ぎる。

それでも、年の変わり目が近づくと、なんだか、目標掲げたくなります。
特に、来年は大切な節目の1年。しっかり目標立てたい気分が高まっています。

目標は、その立て方が大切。
SMARTな目標設定を!とは、研修で皆さんにお勧めしていること。

Specific   具体的な
Measurable  測定可能な
Attainable  実現可能な
Relevant  価値観に沿った
Time-bound 時間的制約のある

改めて、自分の今までを振り返ると。

「いつかは〇〇」
「できるだけ多く」
「〇〇になったら嬉しいけどなー」

と、あまりにもあいまいな、目標とも、願望とも、夢ともつかないものばかり。

20代、30代なら、それもいいように思うけれど。

悠長なことも言っていられません。
来年の目標をSMARTに立ててみることにしよう。

「特にゴールはないんです。頭のアンチエイジング」なんてうそぶいているからいつまでたっても上達しない英会話スクール。
測定可能にするためには、まずは現状確認。
ひさーしぶりにTOEIC受けてみよう。

最近、怖くて乗っていなかった体重計。
現状確認するかぁ。

2019年。
心残りのない1年になるように、目標管理してみよう。

2018年12月。
最後の1ヶ月は走らず、SMARTな目標設定に時間を割こう。
posted by Ayumi at 07:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

Changing without changing


Change
Update
Brush Up

錆びつかない存在であるために必要なことの1つは、変化や刷新。

なんとなく居心地がよい場に楽々居座っていると、垢がたまってよどんじゃう。

ラグジュアリーの必須条件の1つが、Leadership。

今まで他人がしたことないことにチャレンジし、他所にはない商品をデビューさせたり、新たなマーケットまでも創りだす。

まさかと思う素材を使ったり、タブーとされていたことにチャレンジしたり、思いもかけない提案がある。

何十年も何百年も輝く存在でであり続けるためには、看板にしがみつかない、刷新する勇気が必要。

一方で。

Timeless
Value
Signature

普遍的な価値やヘリテージ、時空を超えても変わらないDNAを正しく引き継ぐことも、同じか、それ以上に大切。

正しくキープすることって、実は難しいなぁ。

〇〇と言えばどこどこ、〇〇ならなになにさん、といったSignatureは一朝一夕ではできないから。

思いつきで新しいことにチャレンジすることはできても、変えてはいけないコアの部分まで台無しにしてはいけない。

何のために見直すのか、何をキープして何を変えるのか。
ちゃんと考えよう。

Changing without changing

常に新陳代謝しながら、大切なものは見失わない。
いろいろ大切な言葉に出会うけど、これも、忘れないでいたい名言。

カレンダーの枚数が残り少なくなってくると、なんだか、いろいろ見直したくなる。



posted by Ayumi at 07:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする