2019年08月31日

自然


アサーティブ・コミュニケーションの特徴:

・自然
・落ち着いた
・自信がある

「あなたらしく」あることがアサーティブの基本ですから、自然にふるまえるということが大切。

それでも、仕事におけるコミュニケーションということで考えれば、自然であることと、準備なしのでたとこ勝負の姿とは違います。

寝起きのすっぴん状態で「これが自然な私です」と出てこられても、むしろ、相手には不自然に映るかも。

できる限りの準備をしたという自信があるから、素直に表現できる。
言い間違えたら言い直せばいいだけだし、飛ばしたら戻ればいいだけだと思える。

これが、準備なしだったり、「ま、いいか」と手抜き状態で臨むと、ほんの少しのつまづきに慌ててしまいます。
慌てて取り繕うとして、さらに不自然さを増してします。

準備は、何時間したから十分というものではありません。

与えられた条件のもと、「やり残した」というような後悔を感じない準備ができていれば、それでよしだと思います。

「あー、やっぱり、もう一度確認しておけばよかった」などと思わないから、あるがままに、落ち着いて、素直にふるまえる。

無理はしないけど、手抜きもしない。

そんな「自然」な姿を目指したいし、「自信」を持ってものごとに向き合いたい。

posted by Ayumi at 20:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする