2017年05月12日

to be you


The right to be you.
あなたらしくある権利。

アサーティブコミュニケーションのベースは「基本的人権」の姿勢です。

人は肌が白くても、黒くても、黄色くても。
男でも、女でも。
年が若くても、重ねていても。

したいことはしたいと言っていいし、したくないことはしたくないと言っていい。
もちろん、相手にもしたいこともしたくないこともあるので、自分が言ったとおりになることだけがゴールではありません。

それでも、声に出して伝えることが大切。

トレーニングのオープニングで何度も何度も、いつもいつも、繰り返し伝えていることです。

The right to be you.
とても大事なことだと思っているし、本気でそうだと思っています。

それでも、本当には実感できていなかったかなぁ、と感じる体験。

今年のゴールデンウィークを過ごしたマウイ島での光景。

様々な国籍、様々な年齢、様々な背景の人たち。
色々と考えさせられました。

白い人も、黒い人も。褐色の人も。
横に大きい人も、縦に大きい人も、細ーい人も、小さい人も。

それぞれ、思い思いの格好。
私の基準では「それ着るのかぁ」とも思う服装だけど。
他人の目ではなく、自分の好みやテイストで選んだおしゃれな一着。
すごいなぁ。

来週にも生まれるのでは?というお腹の人も、
生後間もない赤ちゃんを抱いたお母さんも、
リタイア世代も。
それぞれ、したいことしている。
妊婦だから、お母さんだから、老人だから、という理由ではなく、自分のしたいこと。
いいなぁ。

けがをしたのかひざ下全面ギブス状態の人も、
杖を手放せない人も、
車いすの人も、
盲導犬連れの人も。
それぞれのペースでバケーションを楽しんでる。
無理かな、遠慮しておこうかな、なんて限界決めずに、ごく当たり前の自分へのご褒美。
すてきだなぁ。

そもそも、自分がしたいことが何か、したくないことが何かわかっていることが大前提。

他人の目を意識し過ぎたり、「〇〇だから」という一般的なくくりで考えたり、抱えているハンディキャップを理由にしていると、自分のしたいことがわからなくなる。

私・・・。
何を食べたくて、何を着たくて、何をしたいんだろう。
自分の声に素直に耳を傾けよう。





posted by Ayumi at 23:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする