2017年08月23日

好き嫌い


これだけ長ーく仕事してくると、
仕事上の人間関係を「好き嫌い」のものさしではかることはなくなります。

「多様性」の効果や良い影響を実感しているからだと思う。

友人としては付き合わなかったかもしれない人から、多くを学んだり。
異なる価値観を持つ人から、視野を広げてもらえたり。
正反対のタイプだからこそ、一緒に仕事して、思いもかけない化学反応がおきたり。

好き嫌いのものさしで選んでいたら得られなかった結果を体験してきたからこそ、です。

それでも、さまざまな人と仕事していると、がっかりしたり、ときにむっとしたり、悲しくなったり、ということが少なからずあるのも事実。

そんなときは、役割で考えると、偽りではない、本気の相互尊重ができると思います。

まとめたデータを分析してくれる人。
仕上げた資料を整えてくれる人。
提案を会議にかけてくれる人。
知らないことを教えてくれる人。

1人で完了する仕事はないので、常に、誰かのおかげ。

好きとか嫌いとか。
タイプだとかタイプではないとか。

そんなものさしを捨てると、仕事のコミュニケーションはぐっとスムーズになる。

一方で、プライベート。

これだけ長ーく生きてきたら、
好きな人と会っていたい。会いたい人と一緒にいたい。







posted by Ayumi at 08:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする