2018年03月22日

成果発表会


月に1度、1年間の継続トレーニングを、17年連続。
古巣、ヒューレット・パッカード社のシードセンターにて提供しています。

HP社のホームページからーーーーーーーーーーーーーー

シードセンターは、障がいを持つ人が、さまざまな実務を経験しながら技術・能力、就業意識を高めていくことのできる、人材育成志向の職場。
自らの可能性の芽を大きく開かせたいと願うシード(SEED=種)社員のスキルアップをサポート。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2001年の設立当初からの継続クライアント。
数ある仕事の中でも、特に、気持ちと力が入り、携わっていることに誇りを感じる1つ。

毎期、3月には1年間の成果発表会が開催されます。
今年も17期社員の方々の成果発表の評価者として参加。

すばらしい成果に心からの拍手。

彼らのPCスキルは、私など、到底、足元にも及ばないような高レベル。
プレゼンテーションのスキルも、全体の構成、シナリオ、そして、デリバリースキルも、かなりな高水準。

すごいなぁ。

去年の4月には、声も小さく、プレゼンテーションなんてしたこともなく、アイコンタクトなんてとんでもない、という状態だったのに。

基本を学んで、正しい場数を踏んで、自分が納得できる自信がつくと、人はこんなに成長するんですね。

うれしいなぁ。

「シードセンターに入る前は得意なことなど1つもなく、自信もなかったのに、1年間、いろいろなことにチャレンジした結果、自分にもできることがあることが分かって、好きなことが見つかって、自信がついた」

すばらしいメッセージ。

トレーニングって大切だと感じられる1日。
講師の仕事ってしあわせな仕事だなぁと思える1日。

4月からはまた新たなメンバーが入ってきます。
新たな1年のスタートに、先生(笑)もしっかり準備して臨みますよー!




posted by Ayumi at 00:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする