2018年04月29日

会社の実力


会社の実力って何でわかるのかしら・・と考えます。

資本金の大きさ。
売上高の多さ。
その業界におけるシェアの大きさ。
従業員数、創立からの年数、はたまた・・・。

ホームページを見たり、会社四季報をめくったり。
さまざまな角度から知ることができるのだと思います。
でも、それだけではないみたい。

仕事柄、研修を通じて、受講者と、研修主催者に毎日のようにお会いします。

この場面で、「うわぁ、いい会社だなぁ」と感激することが、よくあります。

1か月にわたる新入社員研修が終わったところなので、その主催者と受講者で考えてみると。

主催者側の状況。

新卒新入社員研修に対する思い入れの大きさ。
全社をあげての準備態勢。
先輩や上司の新人迎え入れの姿勢。

手間暇、コスト、そして、愛情を存分にかけている企業。
その思いや期待が新人にも届きます。

もちろん、講師にも、びんびん伝わりますので、こちらも、「さらにがんばろう!」と、意欲がさらに高まります。

受講者側の状況。

目がきらきらしていて、背筋が伸びていて、元気な挨拶がある。
顔を上げながら話を聴いて、熱心にメモを取る。
休憩時間にも自ら質問を投げかけてくる。

掛けられている期待や手間暇に感謝をして、応えたいという姿勢の新入社員。
その気持ちが、先輩や上司にも伝わります。

もちろん、講師にもひしひしと届きますので、「これも教えて差し上げよう」と、さらに前のめりになります。

相乗効果。

細かなことですが、研修会場の整理整頓、化粧室の美化、休憩時間の行動などからも、「あぁ、すてきな会社だなぁ」と感心することが、あります。

会社の規模や年数、売上高だけでは測れないことってあるんだなぁ。

さ。ゴールデンウィークでリフレッシュして、元新入社員も、またがんばろう。







posted by Ayumi at 16:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする