2019年03月22日

三月


三月は別れの月・・・は学生さんのことですね。
卒業を機に友人とは異なる道を歩きだす。
もちろん、それで永遠に離れ離れになるわけじゃないけど。
一つの区切り。

私にとっては、今年の三月は出会いの月、です。

新たなクライアントから声が掛かって、打ち合わせに行ってみたら。

担当者が私の昔の著書を取り出して、「以前の会社で10年くらい前に大串さんの研修受けたことがありました!」とサイン入りのページを開い見せてくれました。

嬉しい再会。

長いお付き合いのクライアントだけど、今年改めて新プログラムの研修を提供。

その第1回の受講者の1人が休憩時間に、「前職で大串さんの研修受けました。今日は楽しみにしてきました」だって。

なんとも嬉しい再会。

昨年1年間、とってもたくさんの研修を実施して、すごーく密に時間を共有したクライアント。

「社長が交代するので、今年度の研修については、一応、新社長のOKをもらってから。多分大丈夫だと思うけど・・」と担当者から。
不安でもあったけど、新社長は、私の長年に渡ってのお得意様にいらした方でした。

ありがたい嬉しい再会。

出会いと言っても、まったく新たな出会いというわけではなく、しばらくぶりの再会が続きました。

ながーく仕事しているからゆえの、嬉しいできことだなぁ。

とあるクライアントとの打ち合わせで、オフィスに向かっていたら、立て続けに、路上で、以前お世話になった方2人に会いました。

またつながるかもね。

目の前の一つひとつに一生けん命臨んでいると、しばらくぶりの再会にもあわてることがない。
そんな風に仕事したいです。

posted by Ayumi at 08:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする