2019年04月20日

down-to-earth


すてきな言葉を知りました。

down-to-earth

研修を提供しているフランスのラグジュアリー企業の、いくつか掲げているブランド・ヴァリューの1つ。

ハワイの自然食品のスーパーマーケットの名前で聞いたことがあったけれど。
よくよく聞いてみたら、とってもすてきな意味でした。

・分別のある
・理にかなった
・社会常識のある
・地に足がついた
・落ち着いた

知れば知るほど、すてきな意味。

日本語に直すのがなかなか難しい言葉で、正しい意味での謙虚さとか、フワフワ浮ついていない、っていうニュアンスらしい。

ラグジュアリーブランドのブランド・ヴァリューの1つだっていうところも意味があると思います。

ラグジュアリーブランドは、ついつい、その、きらびやかで華やかでゴージャスな商品に目が奪われがちだけど。

どのような理念を掲げているか、何に価値を置いているかは、その企業の姿を正直に表します。

人の性格を説明する言葉だそうで、お高くとまっていなくて、社会常識があるというイメージ。

She is a down-to-earth woman. っていうのは、かなりな誉め言葉らしい。

ずいぶん長いこと仕事をしてきて、時に「先生」なんて呼ばれちゃったりするけれど、調子に乗らないようにしよう。

当面、私のテーマは、down-to-earth。









posted by Ayumi at 16:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする